something brilliant

日々の美しいこと、感じることのoutput日記。

お味噌汁

誰に褒められなくても

誰に見られることがなくても

楽しくて続けてしまうこと。

労力が全然苦にならないこと。

わたしにとってのそれは、お味噌汁を作ることです。

毎日、具沢山お味噌汁を作って食べる。

これを飽きもせず繰り返しています。

具はその時冷蔵庫にあるもので、組み合わせもなんとなくで適当。

とにかく具をモリモリに入れて、おかずを兼ねたお汁物、という感じにしています。

ご飯と一緒に食べてるときの満足感ったら、半端ないのです。

味噌の包容力ってすごいですね。

本当に大概の食材を受け入れてくれますね。

味噌汁はクリエイティブだと思います。