something brilliant

日々の美しいこと、感じることのoutput日記。

非効率的なことが好き

会社というところにいると
みんな
効率的効率的って、
躍起になってるけど
わたしは
非効率的に仕事をするのが
大好きだ。
非効率的って、体のリズムに寄り添ってると思うし、
逆に効率を重んじて、迅速かつ丁寧に!
ってしていると
体のリズム置き去りになるから、
体の心地よさを差し置いてまで頑張る価値のあることなんて、あるのだろうか?と思っている。
わたしには全然わからない。

非効率的って楽しい
流れるままに行う
間に合わなくたっていい
そんくらいがいい。