something brilliant

日々の美しいこと、感じることのoutput日記。

声は魂

声の美しいひとが好きです。

 

身近な人でも、好きだと思う人は大体その人の声も好きだってこと、ありませんか?

 

声ってその人のいろんな要素を感じますよね。

言語化できないものもそこには含まれていて

本能で感じ取っている何かがあると思います。

 

好きなひとの声を聞けば元気になれるし、もっといえば

そこには自分本来の心地いい状態に調律する力がある。

 

日々生活していると、ちょっとずつ内側がずれてしまったり、

何だか知らないうちにずれさせられていく、そんなもどかしさを感じたりってあると思うんです。

そういうときに、あ、本来の心地良い状態はここだった!って思い出させてくれるもののひとつに、

好きなひとの声ってとても大きな力があると思います。

 

因みにわたしの、身近な人以外での

声が素敵だと思っている有名な方は

 

マーマーマガジン編集長、服部みれいさん

映画監督、河瀬直美さん

です。

 

みれいさんは声のメルマガで、河瀬直美さんはラジオ番組を毎週聴いています。

 

 

おふたりの声を聞くと

とても良い気分になれて

わたしがわたしらしさを思い出すのです。

 

ほんとうのことを話す雰囲気

内側に穏やかさと静けさがあって

陽気で軽やかで

聡明で無邪気

そんな要素が総合芸術になって

バーンと

声で感じるから

好きなんです。

 

 

そういうひとを何人か持っておくのも

いいですね。

 

 

でもまあ、

なんといっても一番効果があるのは

身近にいる好きな人たちの

生の声ですよね。

 

LINEで済ませられそうな簡単なことも

電話や、距離が近ければ会って話せば

履歴なんか残らなくても

ずっと尊い豊かな気持ちになれる。

 

 

好きなひとの声が聞ける喜びに

意識的になってみるのも

ちょっと楽しいかもしれません。