something brilliant

日々の美しいこと、感じることのoutput日記。

コントロールを外す

ここ数日

あたまの上にハテナが出るような、

理解できない出来事が

いくつか続いていて

心の中がざわついていました。

 

 

わたしは分からないということが大嫌いで

状況は知りたいし、できればすべてを把握したい。

 

けどこの心の状態だと

コントロール、支配の磁気を帯びるのですよね

自分本体から。

 

そのこと自体にいい悪いはないとしても、

このコントロールの磁気、自分では発してることに気づきにくい代物だと思います。

 

体臭は自分では気づきにくいのと同じで。

 

不安はしらみつぶしに消し去りたい。

安心したい。そんなタイプだからこそ

 

あっちやこっちを

ああしてこうして

ああしたらこうなるかな

 

こんな思考回路が小さな頃からの癖で

今もそれは健在。

 

 

で、今回

ちょっとくたびれついでに

 

それをちょっと

休ませてみようと

試みています。

 

 

って言ってもなかなか出来ないんですけどね。

 

 

ぼーっとしてみる

どうなろうとほうっておいてみる。

 

ついついシリアスに人生を考えたくなるときこそ

ちょっとアホになってみようかな、と。

夏休みならぬ、秋休み。

 

 

手放すことで

わたしの至近距離の世界の展開も

見えるもの聞こえるものも

変わってくるかもしれませんしね。

 

まあ、いい塩梅になることは今のところ

念頭に置かずに

 

ちょっと頭の端っこの余白みたいなとこで

ぼーっとしてみようと思ったのでした。