自分を生きる

日々の美しいことや楽しいこと、ふと感じたことなど。

体の向く方に従ってみれば

今朝は

目覚めからわりと力が余っていたので

 

いつもの出勤時間より早くに外に出たくなりました。

 

最近は寝ても寝ても眠い日が続いていたので

珍しいな、と思いつつ。

 

そして

最近なんとなく気が乗らなくて行っていなかった、

通勤途中にある、ある決まったスタバに

これまたなんとなく行きたくなり、寄りました。

 

そしたら、

いつもよくしてくれている仲良しの店員さんに

久しぶりに会うことができました。

 

彼女は大学生で就活中のため、


最近はそんなにバイトを入れていないことは

知っていたので、

 

この

狙ったわけでもないのに

会えるタイミングの良さに朝からニンマリでした。

 

そして

 

やっぱりそうか

 

と思いました。

 

 

体のセンサー

つまり直感には、
その時点での想定を超えた
理由がある。

 

 

今日はそれが言いたかったのです。

 

そして、我ながら良いセンサーしてるな、と思いました。

 

 

体は知っている、ということを

疑り深いわたしでも

確信に至るに充分な

そんな流れ、出来事でした。

 

出来事そのものはシンプルなラッキーであっても

そこに

嬉しい!

があったのが

わたしと、体のセンサーの

一対一の関係が深まった瞬間でした。

 

  

朝から

気持ちが上がる人の顔が見られて

おしゃべりできることの

豊かさといったら、ないですね。

 

 

しかもチョコくれて、

それ、気になってたやつ。

 

 

今日のdelightでした。