something brilliant

日々の美しいこと、感じることのoutput日記。

思いっきり今の生を味わう

命が燃えているというこの財産を望むと望まざるとにかかわらずあなたが得ているこの生きているという事実はとっても豊かなものでして貨幣なんて比べものにならないくらいの贅沢です。 疲れたらしっかり休んで今、この今にだけ存在すれば安心の中に居られる感…

春の空気

いつも行っているコーヒーショップ。責任者の方が急に異動が決まったとのことで実は今日が最終日なんですと。いつも会えてた人ともいつまでも会えるわけじゃない。顔を合わすのが今日で最後だなんて。 そんなことが降りかかってくる3月ですね。 卒業、就職、…

食事の楽しみ

炊きたてご飯のTKG具沢山お味噌汁蒸し野菜か魚これで気持ちがめっっちゃ満たされることが分かった。 一汁一菜 お金もかからないし満足もある。 お皿がお気に入りだと尚のこと食べる時間が楽しい。

まずは自分を楽園に

周りの人を楽園に導きたいならまずは自分を楽園に誘おう。 人と比べて自分はあれやこれやが出来ていないと落ち込み始めたら、まずはその責めをストップさせよう。 自分を認めたり褒めたりが 出来ないくらい疲れてるときは責めをストップさせるだけ。それでマ…

非効率的なことが好き

会社というところにいるとみんな効率的効率的って、躍起になってるけどわたしは非効率的に仕事をするのが大好きだ。非効率的って、体のリズムに寄り添ってると思うし、逆に効率を重んじて、迅速かつ丁寧に!ってしていると体のリズム置き去りになるから、体…

折り紙

無性に折り紙で鶴を折りたくなって、 文房具店へ。 「日本の色」という折り紙があって ときめいたので早速それで。 なんの利益も産み出さないけど、 ただただ、じんわり楽しい。 そこに意味がなくたっていい。 ただただ、内側がふとやりたくなってることを …

今日の嬉しかったこと

花粉症で喉痛めてると言ったら 仲のいい店員さんがカモミールに蜂蜜入れて、 これ書いてくれた。 色々行き詰まってた心が、 ふっと晴れた。 楽しさ、愛と優しさ、だけが世界を救うなあと思った。

色っぽさについて

男性の中にも女性性はある 女性のなかにも男性性はある それを 垣間見たとき そして 本人がその部分を楽しく発露させているとき その人のことを 色っぽいなと感じる。 何かを創る人に多い気がする。 両性具有的というのは、 生を美しく謳歌しているようで と…

神社と喫茶店

良い喫茶店に来ると宇宙とつながるモードになりやすい。自分が自分の中心にいられる状態。なぜかそういう喫茶店の近くには神社があって、神社と喫茶店というのはどこか似た役割をしていて、相性が良いのではないかと思っている。 コーヒーをゆっくり飲んでい…

紅葉

東福寺で紅葉を見てきました。 見事に真っ赤なもみじ、とっても綺麗でした。 季節を感じる時間 美しいものをただ美しいと感じるだけの時間 気持ちが今ここにある時間でした。

声は魂

声の美しいひとが好きです。 身近な人でも、好きだと思う人は大体その人の声も好きだってこと、ありませんか? 声ってその人のいろんな要素を感じますよね。 言語化できないものもそこには含まれていて 本能で感じ取っている何かがあると思います。 好きなひ…

しっかり、目、澄んでね

思い出したいいのち宇宙 ピントが合う感じ ストレートに思う気持ち 里から思えよ里からでも体現できる 日々違和感シーンはたんまりある だけど帰る大元がある それは光で 真実 ピントを合わせる 戦うんじゃない いいなぁこれ、と歌いながら生きていく 私から…

自分と繋がっていなければ

自分と繋がっていなければ 本当はどんなことを求めているのか 一体何が大事なのか これを自分の手で 掴めた感触が大事で これがないまんま どんなに人に相談しても どんなに肯定して背中を押してくれる人や、それは違うよという人がいてそうかなと思っても …

コントロールを外す、その後

前々回の記事でコントロールを外すことを 試みていると書きました。 そしたら昨日さっそく、変化だと思うことが。 友人に 「なんか雰囲気スッキリしたね。 サッパリしたように見える。」 と言われました。 友人はその時点ではわたしの事情は知りません。 や…

今朝浮かんだこと

都市の素材がハリボテだということ 人間という素材が果てしなく命に則しているということ そのことがよりくっきりしてきている 今朝仕事に向かって大通りを歩いている途中、ふとそう思いました。 (どんな通勤)

コントロールを外す

ここ数日 あたまの上にハテナが出るような、 理解できない出来事が いくつか続いていて 心の中がざわついていました。 わたしは分からないということが大嫌いで 状況は知りたいし、できればすべてを把握したい。 けどこの心の状態だと コントロール、支配の…

昼から飲みたい

3年ほど会ってなかった友人から 久しぶりに連絡が来て 会おうということになった。 3年のうちに 彼女は結婚していて、わたしは一人暮らしを始めている。 普段のことは全く共有しないし、 遊んだりしないけど こうやって今までも たまにふと会おうとなって会…

下鴨神社

ふと下鴨神社が頭に浮かんだので 行ってきました。 ここの場のエネルギーはとても良く、 きめ細やかでしっとり、明るくて清涼。 好きな場所です。 ここにくると、自分の中にある女性性、生命力がケアされ、開く感じがします。 力まなくていい。ここでは一切…

豆乳ヨーグルトと発酵

発酵食品続きですが 豆乳ヨーグルト、食べてます。 豆乳を、発芽玄米にくっついている乳酸菌で発酵させたヨーグルト。 これ、はじめは食べる目的というより 菌の発酵が楽しくて 失敗してもいいや、っていうノリで始めたんですが、 玄米の乳酸菌の力がすごす…

お味噌汁

誰に褒められなくても 誰に見られることがなくても 楽しくて続けてしまうこと。 労力が全然苦にならないこと。 わたしにとってのそれは、お味噌汁を作ることです。 毎日、具沢山お味噌汁を作って食べる。 これを飽きもせず繰り返しています。 具はその時冷蔵…

花が好きです。 束ねたり、飾ったり、眺めたり 触ったり、香りを嗅いだり、声をかけたり。 花を愛でる人のしぐさも好きです。 花は命そのもの 只々今に生きていて 蕾が開くところから枯れるところまで 命のサイクル、リズムを見せてくれます。 可憐だなと思…

ゆるむの体感

朝ぼーっとしていたらこんな言葉が浮かんできました。 「そもそも許されているのだから、何をやってもいい すべて自然 思うことも自然」 つまり 内側からの湧き起こりは全て 肯定に値するものだと。 このとき突然、豪快な安堵に包まれ 体がゆるんでいくのを…

節目に起こること

街中で偶然友人に遭遇するとき、 そして更に、お互いにたまたま時間があって、少し話をすることができるとき だいたい相手は 今のわたしに必要な言葉をわたしに話し出します。 今日もそういうことがありました。 それはもう 見事に的確な、わたしへのアドバ…

変化は愛

生きていれば、変化があります。 変化は、新しい景色を見せてくれます。 いま、たとえ 何一つ動いていない、動く兆しもない、 と感じる景色が目の前で繰り広げられているとしても、必ず何かは変化している。 変化は、それがどんな景色でも、愛です。 昼間は…

わたしはわたしのことを

良い詩に出会いました。 「ゲシュタルトの祈り」 私は私のことをしますあなたはあなたのことをしてください 私が生きているのはあなたの期待に応えるためではありません あなたもまた、私の期待に応えるために生きているのではありません あなたはあなた、私…

体の向く方に従ってみれば

今朝は 目覚めからわりと力が余っていたので いつもの出勤時間より早くに外に出たくなりました。 最近は寝ても寝ても眠い日が続いていたので 珍しいな、と思いつつ。 そして 最近なんとなく気が乗らなくて行っていなかった、 通勤途中にある、ある決まったス…

自分のdelight収集

自分のdelight(=喜び)に 素直に素直に。 それは人生の景色となる。 わたしのdelightはなに? 思考が過去や未来彼方に行ったら この質問を繰り返しています。 自分の中心に戻してくれます。 delightという言葉には なにか 喜び、という意味以上に 満足とい…

存在が救ってくれること

わたしは今日 体調が優れなくて 仕事中胸が痛くなり始めて落ち着かなくなりました。 どうしようかな と密かに困っていたら 通路挟んで横の席の女性、妊娠してる彼女が席についた瞬間、とても楽になりました。 その女性は普段からとてもリラックスしていて マ…