Life is a precious gift

主に食にまつわるあれこれ。日々の中で感じたこと。

大豆

わたしの実家には小さな畑があって、

祖母と母がのんびりと育てています。

あえて肥料は使わず、どうやら目的は土作りのようで、

小さくしか成らなくても、

気にせず楽しそうに収穫して、食卓に出してくれます。

じゃがいも、玉ねぎ、

今は茄子、ししとう、オクラなど。

小さいんだけど、これが美味しい。

力がギュッと詰まった味がするのです。

 

加えて今年から、

祖母が大豆の栽培を始めました。

親戚にもらった大豆を少し残して、それを試しに蒔いたらしいです。

やったことないし、それに雀に全部食べられるかもねーと、あまり期待していなかったみたいですが

f:id:mayuu11:20190616180519j:image

ちゃんと芽がでてました。

 

トトロのシーンを彷彿とさせるような。。

収穫できる時が楽しみです。

 

don't know where,don't know when

たまたま有給をとった日に、たまたま書店に行き、たまたまその書店の隣にあるお店でお茶をし、たまたまお店を出たタイミングで、

数年会っていなかった人とバッタリ、再会をしたことがありました。

 

さらに漫画みたいで笑ってしまったのが

その直前までiPhoneのシャッフルで聴いていた曲の歌詞が

♪we'll meet again

don't know where

don't know when.

but I know we'll meet again

some sunny day♪

(She&him   “We'll Meet Again“)

だったり。

 

曲のくだりは完全に自分側だけのストーリーですけどね。

 

びっくりしながらも

まあ、こういうことも、あるよな。

と、どこかで落ち着いている独特の感覚。

 

たまーにこういうことがあると

人との縁とかタイミングって面白いなあと思います。

 

べつにそこに特段意味がないとしても

シンプルに再会というのはうれしい。

時間を経てまた、元気な姿を見れるというのは

嬉しいことだなと思いました。


She & Him - We'll Meet Again (Audio)

 

いのちと勇気と知恵

物事を選択するとき

自分なりに「これだ。」という内なる感覚を指針にしてはいるのですが

あるときその感覚に従った結果、

とても困った(と感じる)展開を経験したことがあり

自分の感覚に自信をなくして

激しく動揺した時期がありました。

 

 

そのときに

人生の先輩として慕っている女性が

言ってくれたことを今日ふと思い出したので書きます。

 

「思っている正解の展開に辿り着かなくても、それは間違いじゃないので。

困るかもなあって想像しても、それはあくまで想像のレベル。ほんとにどうなるかはわからない。

劇で例えるなら、人生は即興劇で

意識上の予定調和はない。

不安なのは重々分かるけど、

いのちと勇気と知恵さえあれば、

失敗だと思うことだって、

外しちゃったーって方向を変えることだって、どうってことない。大丈夫、大丈夫。」

 

 

いのちと勇気と知恵さえあれば。

ほんとにそうだなと思いました。

 

とはいえ未来なんて見えないのだから

ハラハラしたり

絶望したような気持ちには毎度なるけど

いのちと勇気と知恵さえあれば、大丈夫。

 

現に今、とんでもない展開になんてなることなく、なんとか乗り越えて生きてる自分がいる。

 

  

あとは笑いとユーモアもあれば、

尚よし♪なんでしょうけどね。

 

 

と、ここまでをカフェで書いていたら、

その動揺真っ盛りだった時期に

心地いいと思えることを求めて参加した、ある色彩ワークショップの先生(とても可愛くて憧れ)にバッタリ会えました。

勇気を出して声をかけたら、少しおはなしできた。

なんてギフティな展開。。

 

 

意識上の予定調和はなく、人生は即興劇。

それは良いことにも言えること。

 

想像以上の良いことだって、突然やってきてもいいんよーって

何かがライブで見せてくれたような気がしました。

粋だなあ。

 

甘い薄いコーヒー

京都は明日は雨らしく、そして梅雨入りだとか。

ベランダに出たらすでに空気の中にうっすら雨の気配がありました。

 

湿度のせいか無性に甘いコーヒーが欲しくなったので、

ストックのモンカフェを開けて

薄めにするためにあえてお湯たっぷりでおとして(よく考えたら単純にお湯で割ってアメリカンにすれば良かった)

きび砂糖をどさっと入れて飲んでいます。

薄くて甘くて、ホッとする。

ここに胡桃の入った柚餅子なんかがあれば最強、なんて思いながらぼーっとしています。

 

ほっとくと考え事ばかりしてしまうので

考えないというのは難しい。

でもたまにエアポケットに入ったみたいにそれに成功する時があります。

思考を休める、いい夜じかん。

土鍋を使う

変化というのはある日突然やって来るもので、

先週末の朝、炊飯器が壊れました。

 

毎朝タイマーで炊いていたんですが

聞いたこともないエラー音と共に急に動かなくなりました。

 

経験上、家電が壊れる時って前触れが全然ない。

真夏に冷蔵庫が壊れたときも

夜中にクーラーが壊れたときも。

だんだんガタがくる、とかがないんですよね。直前まで絶好調なだけに、毎度びっくりします。

そんなお別れ、ありかい?というくらいにあっけない。

 

蓋を開けて

炊飯途中の芯の残ったお米を見ながら

「そっかー」

とつぶやきつつ

 

 

ふと

 

 

うーん

でも

どこかでこのタイミングを待っていたような。

 

という思いが湧いてきました。

 

 

なぜなら我が家には土鍋がある。

購入した直後は何度かそれでご飯も炊いていたんですが

重たいし、狭いシンクで洗うのはちょっと難儀だし、なによりガス代がかかるし。。

 

という理由で、常用はせず。

殆ど使っていなかったんです。

 

でももう新しい炊飯器を買おうという気には何故かなれない。

土鍋で炊いたごはんが美味しいのは、そりゃもう知っている。

ということで、

炊飯器無し生活、始動です。

続くだろうか。。

 

今朝、さっそく土鍋で炊き、お弁当のおにぎりをこさえました。

 

久しぶりの作業。

20分ほど浸水し、

そこから実際火を使う時間は12、3分くらい。

勢いよく蒸気が出て2、3分で火を止めたら、

蒸らしの20分はメイクしたりしてたらあっという間でした。

 

 

朝のルーティーンとして慣れるのにはもう少しかかるかもだけど

(酷暑になったら断念するかもだけど)

やっぱり美味しい。

 

 

鍋で賄えるってのも、どこか胸のすく思い。

 

せっかくの不便。

そうせざるを得ない、というタイミングがギフトになることもある。

機嫌よく楽しんでみようと思います。

アイビー増殖中

ベランダでマイペースに、アイビーを育てています。

 

f:id:mayuu11:20190601124402j:image

 

 

丈夫で簡単と言われるアイビー。

北向きで日当たりが弱めなわが部屋でも、

生長期の4月からは新芽をぷりぷりと増やしてくれるので、見てて元気が出ます。

 

朝ベランダにでると

昨日より葉が大きくなってたり、明らかに尺が長くなってたり、変化に気づくのが生活のささやかな楽しみになっています。

 

このアイビーは2年前にお花屋さんでインテリア用に買い、当時は均等なハートの葉がワサワサとしていて、お洒落な植物さんだったんです。

ところが私が無知すぎて、自然光がほとんど当たらないところに置きつづけてしまい、一株だけ残して概ね枯らしてしまいました。

それ以降、なるべく光が当たるようにベランダにいてもらっています。

 

この一株さん。

昨年のこの時期もぐんぐん育ってくれて、

かなり長くツルが伸びました。

で、いまはその伸びたツルの何本かを切って、

水挿しにもトライ中です。

 

f:id:mayuu11:20190601124211j:image

 

 

水挿しの方は室内で。一歩学んだわたしは

自然光がなるべく当たるようにレースカーテンのそばに置いています。

ゆっくりなスピードだけど、こちらも育ってきてくれてます。

水挿しは、葉だけでなく根が伸びてゆくのを目で見れるのが楽しい。

こちらもある程度伸びたら、土の方に合わせてあげよう。

そしてまたツルが伸びてきたら剪定して、

増殖していこうと目論み中です。

 

植物楽しや。 

はと麦茶

はと麦茶を気に入って飲んでいます。

夜にやかんでぶくぶく沸かして、ポットにたっぷり仕込む。

あとは眠くなるまでの間、雑誌を眺めたり家事したりしつつ

がぶがぶと飲んでいます。

 

美肌効果もあるお茶らしいですが、

それに関しては長い目で期待しつつ。

今はこのお茶の香りが良いアロマになっていて、心の疲れを取ってくれています。

煮出してるときに部屋に広がる香りがとてもいい。神経が休まるし、夜のリラックスタイムの良い区切りになっています。

 

あったかいうちに飲んで、お腹がじわーっとあったまるのを感じると

ああ自分の体は思っている以上に冷えてるんだなと実感したり。

 

日中はアイスコーヒーも美味しいから控えずに飲むし、空調にも当たってる。

それに異常に暑かったり、低気圧が来たり高気圧が来たり、こんなヨーヨーみたいな気候の中を待ったなしで生息してりゃあ、そりゃ体も右往左往するし

これから来る夏を乗り切る準備に身構えて緊張しますよね。

 

そんなことを体が感じているからか

本能的に健康茶にコミットし始めました。

お茶って体の混乱を鎮めてくれるのかな。

心にも然り。

 

 

あったかいはと麦茶(ふつうに麦茶もおいしい)。

日々のプチ養生におすすめです。